book cover challenge 6日目

  • 2020.05.15 Friday
  • 19:30
今回唯一の日本人作者による作品です。
先日、息子が読んでいた司馬遼太郎の「竜馬がゆく」です。

このジャンルは、歴史、時代小説好きの夫に勧められて、私自身は結婚後に初めて読みました。
私が読んだのは女性が主人公の作品数冊ですが、それまで私が浸っていた空想を膨らます世界と違って、人々の暮らしを中心に人同士の交流、つながりが描かれていて現実的な世界観が新鮮でした。
「竜馬がゆく」は、歴史好きの息子が小説を読むようになった最初の本。
『竜馬展』をきっかけに、夫の本棚から取り出してきたのが小学3年生の時。その時は、なんとか1巻を読み進めた…という印象でしたが、6年生になり8巻まであっという間に読み切っていて、成長したなぁと感じています。
ちなみに、私は1巻で挫折しました…。

私としては、昨日の「クラバート」とかをもっと読んでほしいのですが、全然なびいてくれません。男の子だからなのか、性格なのか、現実的なほうがいいみたいです。

book cover challenge 5日目

  • 2020.05.14 Thursday
  • 20:29
今日は、「大どろぼうホッツェンプロッツ」で有名なプロイスラーの「クラバート」です。


これは児童書なのですが、初日の「恐るべき子供たち」と同じくらい衝撃を受けた作品です。
ドイツの片田舎で、魔力が本当にうずまいているのではないかと思わせるストーリーで、私はこの本を読み直すたびに夢でうなされます。
児童書ながら、そのくらい惹きこませる魔力?に満ちた作品なので、紹介させていただきました。

book cover challenge 4日目

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 21:03
岩波シリーズから少し外れます。
『インガルス一家の物語』シリーズ、ローラ・インガルス・ワイルダーの「大きな森の小さな家」です。


この本は、幼い頃、父母に寝る前の読み聞かせ本として読んでもらった本です。 どんどん先のストーリーが気になって気になって、
「もうちょっとだけ読んで!」
とよくせがんでいた記憶があります。
私も親になり、寝る前の読み聞かせはしていますが、簡単な幼児本だし、長いと「半分だけね。」と言ってしまったり、「口がカラカラになってきたからもう終わりにした〜い。」と思いながら読んでる時も多々あるので、昔を思い起こすとちょっと反省です。
シリーズは5巻もあるし、しっかりとした児童向けの本だけれど、娘だったら好きになってくれるかもしれないので、そろそろ読み始めてみようかなと思っています。


娘の新作
トトロ
手にはドングリ、小さな葉っぱも書いたそうです。

book cover challenge 3日目

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 16:09
安定の岩波赤本シリーズ続きます。
今日は、セルバンテスの「ドン・キホーテ」


といっても、これは父母のもの。なのでカバーなし表紙の何十年も前のものです。
ドン・キホーテは、私が中学の時に亡くなった父が好きだった、というか理想としていた人物です。
小学生の頃に何度かミュージカル「ラ・マンチャの男」を観に行ったことがあり、ストーリーはよく知っていたのですが、父が亡くなった後に、「ドン・キホーテ」の原作を読んでみようとこの本を取ったことがあります。
父のことが大好きだったので、より父のことを知りたくてこの本を読んでみたのですが、ドン・キホーテの騎士道精神というのが私には理解し難くて入り込めなかったという記憶があります。
今回こうやって改めて取り上げてみたので、また再チャレンジしてみようかな。

book cover challenge 2日目

  • 2020.05.11 Monday
  • 15:42
岩波赤本シリーズ続きます。
シャーロット・ブロンテの「ジェイン・エア」です。


ブロンテ姉妹といえば、エミリ・ブロンテの「嵐が丘」のほうがファンが多いと思いますが、私はこちらのほうが好きです。
決して派手なストーリーではないけれど、深い友情や愛に心が暖かくなる作品で何度も読み返している大事な一冊です。
清らかですっと心に入ってくる暖かさは、イギリス、ヴァージナリスト達の音楽にも通ずる懐かしさがあって、私がヴァージナル音楽を好きな理由と同じなのではないかな、とも思っています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ラ・フォリア~イタリアン・バロックのソナタ&協奏曲~
ラ・フォリア~イタリアン・バロックのソナタ&協奏曲~ (JUGEMレビュー »)
江崎浩司,宮崎容子,廣海史帆,深沢美奈,西澤央子,中村恵美

recommend

海の嵐~リコーダー協奏曲集~
海の嵐~リコーダー協奏曲集~ (JUGEMレビュー »)
江崎浩司,宮崎容子,廣海史帆,深沢美奈,西澤央子,中村恵美
【レコード芸術特選盤】

recommend

デュフリ 作品集
デュフリ 作品集 (JUGEMレビュー »)
中村恵美
フランス・クラヴサン楽派の最後を飾る作曲家、デュフリの名曲集です。
【レコード芸術推薦盤】
【朝日新聞 for your
collection 推薦盤】

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM