夏休み

  • 2019.07.18 Thursday
  • 15:00
まだまだはっきりしない梅雨空が続いていますが、今日から娘の幼稚園は夏休みになってしまいました。
これから長い、長い夏休みです…。



先日、ある楽器の試奏をしに行ってきました。




この楽器、なんだか分かりますか?
最近は、ほとんど見かけなくなった「モダンチェンバロ」です。
9月2日に、練馬文化センターで、こちらの楽器を演奏するので、練習をしに行ってきました。
モダンチェンバロは、レジスターを足ペダルで変えられるため、曲の途中でも足でサッとレジスターを変えることができます。
チェンバロ曲の音色をころころ変えすぎるのも、なんだかしっくりこなかったので、ほどほどに取り入れてみるつもりです。





私がモダンチェンバロを弾くのは、高校生以来で、私の高校にはモダンチェンバロしかなかったため、学校内の演奏会はモダンチェンバロで演奏していました。
ただ、もううん十年ぶりなので、色々発見があって、新鮮な気持ちで楽しみたいと思います。
コメント
こんばんわ
本来ならはじめましてなのですが、以前、e-宮古島でコメント暦があります。
(e-宮古島は名刺のロゴになり、全国区なので使用できなくなりました)

前置きが長くなりましたが、中村さんの新譜「ウイリアム・バード&ジャパン」を入手しました。

「デュフリ」が軽やかでウキウキ感で始まる印象でしたが、今回の前半は子守唄のように感じています。
当方は、音楽的・芸術的なことに疎く分かりませんが、懐かしいようであり、心地よい眠りに誘われるように思います。

12番からは音量の強弱差が異なり、思わず音量を絞りました。
一般にクラシックCDは、音量の強弱差があり、オーディオ再生のチェックに適しています。

1から11までと12番から最終までを分けて再生していますが、12番以降の音はオーディオ再生装置にとって魅力的な音に思います。スピーカの再生能力が優れないと難しい音に感じています。是非、生で聞いてみたくなりました。

このCD結構気に入って毎日、昼寝のBGMに活用しています。12番目が目覚ましアラームの役目をしてくれます。

お写真を拝見していますと、デュフリの頃のままの若さを保ったままに見えます。

  • nabla
  • 2019/07/21 9:22 PM
コメントを下さる方はあまり多くないので、e-宮古島様のお名前、覚えております!
バードのCDも聴いてくださっているとのこと、ありがとうございます。
確かに、チェンバロソロと+和楽器ですと、かなり音量が違うので、エンジニアさんがその辺りを上手くやってくださったのだと思います。
生ですと、ライブの良さはでるのですが、音量のバランス(特にチェンバロのほうの)を気にされる方にはちょっとイメージが違ってしまうようです。

写真は、プロフィール写真を未だにデュフリの時のものを使っているので、撮り直さないと…と気にしております^_^
  • 中村恵美
  • 2019/07/29 4:28 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ラ・フォリア~イタリアン・バロックのソナタ&協奏曲~
ラ・フォリア~イタリアン・バロックのソナタ&協奏曲~ (JUGEMレビュー »)
江崎浩司,宮崎容子,廣海史帆,深沢美奈,西澤央子,中村恵美

recommend

海の嵐~リコーダー協奏曲集~
海の嵐~リコーダー協奏曲集~ (JUGEMレビュー »)
江崎浩司,宮崎容子,廣海史帆,深沢美奈,西澤央子,中村恵美
【レコード芸術特選盤】

recommend

デュフリ 作品集
デュフリ 作品集 (JUGEMレビュー »)
中村恵美
フランス・クラヴサン楽派の最後を飾る作曲家、デュフリの名曲集です。
【レコード芸術推薦盤】
【朝日新聞 for your
collection 推薦盤】

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM