やっと、

  • 2019.02.08 Friday
  • 22:35
今年もインフルエンザが猛威を奮っているようですが、我が家は、(たぶん?)息子から始まり、ついには私もかかってしまって、先週はなかなか大変な1週間でした。
幸い、娘は感染しなかったので、よかったです!
今まで、私は何でもかんでも予防接種ってなんだかな…と思っていて、いまいち乗り気ではなかったのですが、家庭内感染の大変さを身に染みて分かったので、来年からは子供たちだけでも予防接種を受けさせようと思いました。


さてさて、この冬から娘が水泳に通っているのですが、なにしろ性格がはっきりしているので、最初は「プールに行くよ。」というだけでベソをかいて、挙げ句の果てには、プールサイドでひっくり返って抵抗したりするので、私まで気が重くなってしまっていたのですが、10回ぐらい通い続けてきて、やっと、やっと「プールに行く!」とニコニコで言ってくれるようになりました。もともと、お転婆な性格なので、このまま楽しんでくれるといいなぁ、と思っています。
4月からは幼稚園!なので、こちらも7年前の息子の時はかわいかったなぁ、などと思い出しつつ、楽しみではあるのですが、通園の電車&徒歩をグズらずに乗り切ってくれるかな、など…、息子の時と違って心配も半分です。

チェンバロレッスン

  • 2019.01.24 Thursday
  • 15:01
チェンバロレッスンのお問い合わせをHPからいただくことがあるので、久々にこちらでも紹介させていただきます。
現在は、45分5,000円、1時間6,000円を基本料金としてレッスンさせていただいています。ワンレッスン制などで、時間、回数などはご希望のスタイルですすめていただけます。
もう10年以上、様々な方のレッスンをさせていただいておりますが、その中で私が大切にしているのは、どんなレベルの方でも「チェンバロを弾くことの楽しさ」を感じていただけるようなレッスンを心がけています。
毎年、春には発表会を開催しておりまして、今年は4月14日(日)14時ごろ〜、要町のSpace庵での開催を予定してます。
入場無料なので、「チェンバロレッスンを受けてみたいけど、どんな感じなのだろう…?」と思っている方は是非、聴きにいらしてみて下さい。
お待ちしてます!

イベント

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 14:45
2月22日(金) 18時より、越谷レイクタウンのイベントに出演します。

30分ほどの無料イベントですが、バードはもちろん、ヴィオラ ダ ガンバ奏者との品川聖さんとマラン・マレの曲などバロックものをたくさんお届けします。
私は、スピネットの演奏になりますが、CD販売もございますので、いらしていただけたら嬉しいです!

明けましておめでとうございます。

  • 2019.01.05 Saturday
  • 18:10
皆さま、明けましておめでとうございます!
昨年は、ついついブログのことを後回しにしてしまっていたので、今年はもう少しちゃんと更新していこうと思います。
さて、昨年末もクリスマスに2つの高級老人施設でコンサートをさせていただきブログに書こうとして、そのまま…になってしまっていたので、まずはそのことから。
どちらもとても素晴らしい場所で、私までクリスマス気分を楽しませていただきました!

そして、年末年始は夫の実家、山形へ行ってきました。
行ってすぐに大雪で、子供達は大喜びしてました。


私は、寒すぎて…というか車社会の田舎に行くと本当に動かなくなるんですよね、買い物に行く以外はずっと椅子に座っておりました(^_^;) あっ、でも今年のお煮しめが今までで一番上手にできたかなぁと思うので、それは良かったです。

1/2成人式

  • 2018.12.14 Friday
  • 20:25
先日、娘のことを書きましたが、今年は息子も10歳になり、少し前ですが、卒園した幼稚園で1/2成人式をしてもらいました。
息子の行動は、女の私には理解できないことが多く、ついイライラっとしてしまうのですが、こうやって式を挙げてもらうと、「随分と大きくなったな。」としみじみ実感できました。

私には理解できない…というのも、息子は「男の子脳」の特徴が強くて、
出せば出しっぱなし、使えば使いっぱなし。
時間の観念がないのでマイペースであり、終わるべき時間が来てもチャンネルの切り替えができない。
先を見通して段取りよく準備するのが苦手。
と、こんな感じなのです。

先日も、私が家に帰ると、先に学校から帰っていた息子のランドセルと、ひらきっぱなしの新聞が玄関に散乱しており、部屋に入ると、なにか工作をしたのかハサミ、セロハンテープがその辺に置かれてる…という状況でして、「今すぐ、片付けなさ〜い!」となってしまいました(^_^;)

でも、逆にすごいな、と思うのは、例えば昨日…、
息子の学校には自主学習という宿題が毎日あり、何かしらノートに書いていかなければいけません。
でも、好きなことを書いていいので、息子にとっては大好きな勉強(遊び)で、昨日は「蜘蛛の糸」を模写すると言って、夜も遅いのに、ずっと書いてました…。
「よくそんな面倒なの書くねぇ。」と言ってみたところ、「僕は学校の黒板を写すのとかは大嫌いだけど、これは新しい漢字も覚えられるし楽しい!」と言ってました。
しかも、普段は、ものすごく字も汚くて読めたものじゃないのですが、こういう時は好きなことなので綺麗な字なんです…。

全てがこういう調子なので、私には理解ができない訳なのですが、知識に対する好奇心は本当にすごいなと脱帽してしまいます。
「男の子脳」とつきあうのはなかなか大変ですが、私は見守るだけ、と自分に言い聞かせ、美味しいご飯を作ってあげるぐらいだけを心がけようと思う日々です。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

ラ・フォリア~イタリアン・バロックのソナタ&協奏曲~
ラ・フォリア~イタリアン・バロックのソナタ&協奏曲~ (JUGEMレビュー »)
江崎浩司,宮崎容子,廣海史帆,深沢美奈,西澤央子,中村恵美

recommend

海の嵐~リコーダー協奏曲集~
海の嵐~リコーダー協奏曲集~ (JUGEMレビュー »)
江崎浩司,宮崎容子,廣海史帆,深沢美奈,西澤央子,中村恵美
【レコード芸術特選盤】

recommend

デュフリ 作品集
デュフリ 作品集 (JUGEMレビュー »)
中村恵美
フランス・クラヴサン楽派の最後を飾る作曲家、デュフリの名曲集です。
【レコード芸術推薦盤】
【朝日新聞 for your
collection 推薦盤】

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM